大ヒット韓国ドラマ「愛の不時着」で宝塚の妄想配役

  • 2020年8月15日
  • 2020年9月19日
  • 妄想

こんにちは!元タカラジェンヌのマリアです。

現実の朝鮮半島では北と南が緊張状態…

そんな今だからこそ、見て欲しい!
現代版ロミオとジュリエット「愛の不時着」

愛の不時着は大ヒットしている韓国ドラマです。
「えっなにそれ?」って方はこちらの予告編をご覧ください!

こちらのドラマ、有名人でも多くの方々がハマっているようですが、私の周りでも「みんな一体、何巡目?」というくらい見まくってる人が多いんです。

「面白すぎて全エピソード16話を一気に見た」強者もいましたよ(笑)

そんな今日は元タカラジェンヌである私マリアが「OGだってヅカオタです!」ってことで、愛の不時着を宝塚で妄想配役しちゃいます!

ちなみに「愛の不時着」のストーリーを少しだけご紹介

愛の不時着のあらすじ

パラグライディング事故で北朝鮮に不時着してしまった財閥の娘ユン・セリと北朝鮮の将校の絶対極秘ラブストーリー

そのザックリとしたあらすじだけでも面白そうじゃありませんか?

パラグライダーで韓国から北朝鮮に不時着って…
あり得ない(笑)

しかも、そこで運良く一番最初に出会い、助けてくれるのが超絶イケメン将校…
なおさら、あり得ない(笑)

韓流ドラマはあり得ない事がよく起こり「ないやろー」と突っ込みたくなりますが、なのにドラマチックに感動を呼ぶのはきっと、女優さん俳優さんの美しさと演技力でしょうね。

まだドラマ自体を見てない方は要チェックです!
NETFLIXの公式サイト

今後、他のところでも見れるようになるかも知れませんが、今はNETFLIX一択のようですね。

「愛の不時着」を宝塚で妄想配役

この愛の不時着、私の周りの友達や宝塚ファンの皆さんからは「宝塚でも絶対に上演してほしい!」という声が沢山あがってます。

「この作品なら何組が良いかな?」
「この役は誰が良いかな?」

などなど

そこで、何の贔屓もしがらみもなく、いち宝塚ファンとして「宝塚版 愛の不時着ならこんなキャスト!」という妄想配役を考えてみました!(敬称略)

ちなみに組を超えたドリームキャスト、1人に選べない役はダブルキャストになってます(笑)

お楽しみくださーい

北朝鮮の将校:リ・ジョンヒョク

リ・ジョンヒョク

<宝塚(妄想)配役>
彩風咲奈
珠城りょう

真面目で実直な感じがピッタリな彩風咲奈さん、珠城りょうさんを選びました!

背も高く、将校という事である程度ガッチリした感じが出せそうだし、軍服が似合いそう!

たまにしか見せない笑顔が素敵なリ・ジョンヒョクをどんな風に繊細に見せてくれるのか…見てみたい。

財閥の令嬢:ユン・セリ

ユン・セリ

<宝塚(妄想)配役>
舞空瞳
夢白あや

若くて美しく、華麗なヒロインには舞空瞳さんと夢白あやさん!

何といってもこの役の雰囲気にピッタリだし、可愛らしい衣装の数々も素敵に着こなしてくれそう。

更にユンセリの涙を流すシーンが全て美しくて印象的なので、このお二人なら同じくらい綺麗な涙を流してくれそうなので是非見てみたい!

ジョンヒョクの婚約者:ソ・ダン

ソ・ダン

<宝塚(妄想)配役>
海乃美月
遥羽らら

この役は何気に演じるのは難しい役だと思うので、しっかりお芝居が出来る娘役という事、そしてほとんど笑わないけど美しいという点で海乃美月さん、遥羽ららさんを選びました。

ほぼ静の芝居の中で微妙な心の動きを表現し、最後は感情を爆発させるシーンもあるので難しいでしょうが、素敵に演じてくれそうです。

ユンセリの元お見合い相手:ク・スンジュン

ク・スンジュン

<宝塚(妄想)配役>
芹香斗亜
朝美絢

英国籍を持つビジネスマンで詐欺師という、かなり曲者の役ですが、ドラマを見ながら真っ先に思い浮かんだのは芹香斗亜さん。

コミカルな部分があったり、チャラチャラしてる部分が多いけど、実は繊細でラストに向けてシリアスなシーンも多く、涙無しでは見られないこの役。
そのすべてにうまくマッチしそうだなーと思いました。

朝美絢さんは雰囲気的に合うかと思い、今後の活躍を考えると、こういう役を演じる事でまた役の幅が広がるかなと思ったので選びました!

チョ・チョルガン

チョ・チョルガン

<宝塚(妄想)配役>
鳳月杏
愛月ひかる

クセのある悪役をとても魅力的に演じてくれそうなタカラジェンヌ…という事で、鳳月杏さん、愛月ひかるさん以外思い浮かびませんでした。

主人公と対峙し最後まで追い詰める役、でもこの人にも人生があるという細かい部分までしっかり演じてくれそうな信頼感から選びました!

チョン・マンボク

チョン・マンボク

<宝塚(妄想)配役>
瀬央ゆりあ
和希そら

この役も難しいと思います。
前半かなり苦悩する場面が多く、心の葛藤が大きな役。
そしてこの物語の中で重要な役です。

後半は割とコミカルな場面や笑顔の場面が多いので、そのどちらも演じられそうという事で思い浮かんだのが瀬央ゆりあさん、和希そらさん。
組内でのポジションも重要なお二人が演じるマンボク見てみたい!

主人公の部下ずっこけ四人組

ずっこけ四人組

<宝塚(妄想)配役>
ピョ・チス:ひろ香祐、輝月ゆうま
パク・グァンボム:瑠風輝、永久輝せあ
キム・ジュモク:留依蒔世、風間柚乃
クム・ウンドン:天飛華音、彩海せら

この四人組に関しては、もう完全に役のキャラクターにハマる人を選びました。

チスはコミカルな兄貴分、グァンボムは立ってるだけでモデルのような寡黙なイケメン、ジュモクは涙もろいしっかり者、ウンドンは甘えん坊の優しい子。

私の中でそれぞれこの人しかいない!というそれぞれの良さが活きる配役です。

セリの両親

セリの父
セリの母

<宝塚(妄想)配役>
セリ父:悠真倫、奏乃はると
セリ母:夏月都、白砂なつ

この役に関しては実力派でしっかり芝居で引っ張ってくれる方々を選びました。

威厳があり、圧倒的な力を持ちつつ、セリをとても心配し愛してる父親には悠真倫さん、奏乃はるとさんはピッタリ。

そして、セリとの関係に悩み、本当は愛してるのにその想いを伝えられず葛藤する母親には夏月都さん、白妙なつさんがピッタリ!
この2人の声が個人的にもとても好きで、いつも的確で心に響くお芝居をされるので選びました。

愛おしい、愛すべき長男夫婦

長男
長男嫁

<宝塚(妄想)配役>
長男:水美舞斗、暁千星
長男嫁:結愛かれん、彩みちる

このドラマの中で、最初は嫌な奴らなのかと思ったら、物語が進むにつれて、とても愛おしい、愛すべきキャラクターになったのがこの夫婦。

見た目はたくましいのに奥さん大好きで甘えん坊、調子に乗せる事で頑張れる長男には水美舞斗さん、暁千星さん。

元女優でちょっとおバカさんだけど、旦那さんの手綱をしっかり持って、とにかくポジティブで明るい奥さんに結愛かれんさん、彩みちるさん。

ここは実は一番自信がある配役です(笑)

手段を選ばない小心者、次男夫婦

次男
次男嫁

<宝塚(妄想)配役>
次男:蓮つかさ、天華えま
次男嫁:音波みのり、華雅りりか

この物語の中できっと1番の嫌われ役。
スマートな雰囲気を持ち、常に自分が財閥の代表に就く為に手段を選ばない。
その割に小心者の次男には、蓮つかささん、天華えまさん。若手ながら的確な演技をしてくれると思い選びました。

そして悪女である次男嫁には女役として、幅広い役柄をこなしてくれる音波みのりさん、華雅りりかさん。
きっと超絶イヤな女を見事に演じてくれると期待してます。

さてさてかなり長々と書いてしまいましたが、いかがでしたか?

皆さんのご贔屓、大好きなスターさんが出てなかったらごめんなさい!
でも…実は私のご贔屓の礼真琴さんも出てきてないんですよー(笑)

今回はあくまでキャスティングする(妄想のw)プロ視点で考えてみました。
本当はもっと沢山の役の配役をしたのですが、ブログに書くと永遠に終わらないので、この辺りで😊

あっ、何か妄想配役のリクエストあればメールでお知らせください。
内容によってはお応え出来ない場合もありますが(笑)

では、また次回お会いしましょー

Mahalo!(ハワイ語で「ありがとう」)

ブログランキング参加中です。
ポチッと応援クリックいただけると嬉しいです!

⬇️️⬇️️⬇️️⬇️️⬇️️

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ